NEWS

★家族みんなの健康を守る
「あなたがドクター」の勉強会

勉強会申し込みはこちらから
    

開催日時

2021/03/13 ()20:00 ~ 21:30 申し込む
2021/03/14 ()15:00 ~ 16:30 申し込む

家族みんなの健康を守る

「おうちドクター」になりませんか?!

コロナ禍を機に、自分の健康、家族の健康、高齢の親の寝たきりや、

認知症介護
等、現在とこれから先の病気に対する不安や、危惧されてる

「医療崩壊、医療費負担の増大化」の心配と、不安の種は尽きません。

これからの日常は

自分の健康は自分で守る、家族の健康は家族みんなで守る」

のが当然の方向に着々と向かっています。

「困ったときの病院頼み」 は、もう通用しなくなります。

まさか!!」の悲劇は、誰かれなく突然に襲ってきます。


昔からよく言われている、「備えあれば憂いなし」。

自分や大切な家族が「サイレントキラー」(突然死)に襲われないためにも、

家族愛が強いあなたが先頭に立って、病気の予防法や改善方法を正しく理

解してほしいと思います。

何ら病気の兆候がない今から「予防」を実践していけば、先行きの不安や、

心配が少なくなります。

地球の温暖化、環境汚染、気象異常、生態系の異常など、健康を害する環

境が拡大し、コロナ感染症など、ウイルスも次々と形を変えて我々を襲って

きます。

このような状況下、益々「自分の健康は自分で守る 」

意識と行動が求められます。

世界に先駆けて「超高齢化社会」に突入した日本。

国の医療費負担は膨大な額に膨れ、個人の医療費負担も増大の一方です

「病気になったら病院へ行く」今までの常識がもう、通用しなくなります。

がん、心臓病、脳卒中、肺炎が病死のほとんどを占め、加えて、足、腰、

ひざなどの疾患の「ロコモティブシンドローム」高血圧、糖尿病、高脂血症、

肥満などのメタボリックシンドロームなどなど、医療費の増大押し上げの原

因は「生活習慣の歪みからくる病症 であり、国民一人一人の自覚と行動

によって間違った生活習慣を正さない限りこの難題は解決しません。

勉強会申し込みはこちら

これまでは、「慢性病=老人の病気」というのが通説でした。

しかし、今や、自然環境の乱れ、ストレス社会化、食生活の歪み、一億総運

動不足、人間関係の複雑多様化
など、昔にはなかった「健康阻害要因」が

増加の一途です。

特に若い人たちの生活様式の変化から、運動不足、食事の偏食、競争社

会化のストレス蓄積等からのアレルギー症、体力低下、免疫力低下、自律

神経失調
など、何時病気になってもおかしくない状況に陥っています。

最近では、若年性認知症の発症が多くみられ、20歳ころから始まっている

との研究結果も報告されています。

病気のほとんどは、「食事、運動、睡眠(休息)、心の安定(精神)」といっ

た、日常生活のゆがみ(不摂生)の積み重ねからきています。

つまり、病気の原因は誤った生活習慣にあり、治すのは原因を作った自分

自身でしかありません。

病院は一時的に薬、注射などで急場しのぎのお手伝いをしてくれる

対処療法」でしかありません。

歪んだ生活習慣を自分で変えなければ、永久にその病気や症状とは手が

切れません。

病院が本人に代わって生活習慣を変えてくれるなんて言うことは絶対

にありませんから

このことに気づかずに「のど元過ぎれば熱さ忘れる 」がごとく、病院の処置

が済むや否やすぐまた、歪んだ元の日常生活に戻ってしまうという繰り返し

となり、死ぬまで辛く、苦しい日々が延々と繰り返し続くことになるのです。

また、歪んだ食生活、慢性的な運動不足、昼夜を取り違えた不規則なストレ

ス社会で生きている
今どきの若い人達は、ひょっとしたら、自分の親よりも

先に脳卒中、がん、認知症などで寝たきりになる、
といったようなことも

十分に考えられる、昨今の状況です。。

申し込みはこちら

コロナ禍で高齢の親を心配することも大切ですが、その前に自分の日常生

活の問題点をチェックし、今気が付いたところから歪みの矯正を始めないと

取り返しがつかないことになりかねません。

 「どこも問題がない」と思っている今のうちから「予防」にとりかかりましょう。

特に、将来ある若い人たちは、間違っても親よりも先に病症に侵されるよう

な不幸な事態は避けたいものです。

正に、「家族の誰が先に病気になるか」は予測できず、

全員が「まさか!!」に備えた生活をしなくてはいけない状況で、

家族そろっての健康」が「夢物語」になりかねません。

あなたが「おうちのドクター」になりましょう

これらの状況を踏まえ、

当塾では「家族の健康を守る・あなたがドクター」をコンセプトにした

オンラインサロングループ(勉強会)を立ち上げました。

一家に一人は健康に精通した人がいないとこれから先の人生が不安です

今後は、オンラインを通じて皆様と学び合い」情報交換や、様々な形での

交流を通じて有益な健康情報、知識を共有し合うことで蓄積した健康ノウハ

ウを基に、全員が大切な自分と家族全員を守る守護神=おうちドクター」

になるのが目標です。

Facebookグループにご参加いただいた方全員に差し上げる特典プレゼント

病気の原因と改善法がまるっとわかる健康マップ」(PDF)は、

私が40年にわたって学び、体験した健康ノウハウが凝縮された超優れものです。

このマップの内容が理解できたら、病院の「ドクター」も知らない健康の

プロフェッショナルになれるといっても過言ではありません。

今後、前向きに勉強会に参加し、継続的に学べば「鬼に金棒」です。

健康マップのほかに、たくさんの健康ノウハウ、治療技術の伝授など、

奥の深いマル秘メソッドがたくさんありますので、楽しみにしていてください

いきいき健康塾主宰  中医師 小林 重雄

申し込みはこちらから

★私のプロフィール(お時間のある方は自己紹介お絵かきムービーをご覧ください。
       コチラから https://youtu.be/7K4UTD0MwNE

東洋医学を修めて「中医師」(漢方医)として療術業界にかかわって40年余。

療術院を経営しながら、手技整体療法、気功療法、食事療法、運動療法、

心理療法、電気、温熱などの各種物理療法など
を伝授する、総合療術師養

成学校で講師を務め、35年間で500人余の自立療術師を育成しました。

現在は、全国各地での健康イベントの健康指導講師として高齢者の健康支

を行っています。

かつては、自身が重度のヘルニアに苦しんでの手術、さらに脊柱管狭

窄症も患い、寝たきり生活に陥り
顔も両手で洗えない、トイレで座れな

い、100歩も歩けずに足腰の痛みとしびれでうずくまる、といった悲惨な経験

をしました。

健康マップの忠実な実践と、今も毎日欠かさない全身ストレッチ、2本のポ

ールを持って歩くノルディックウォーク等で驚異的に健康を回復、後期高齢

者となった今も病院や薬と無縁の生活をつづけており、128歳までピンピン

コロリを目指し
て東奔西走の日々を送っています。

蛇足ながら、長年の全身ストレッチのお陰で

180度開脚ができるまで柔軟な身体
となりました。

正に、「継続は力」「やればできる」「一病息災」を実感している毎日です。



★主宰者の資格

中医師(漢方医)・健康予防管理専門士・認知症ケア指導管理士

 認知症リハビリテーション専門士・自然総合療術師(手技整体師・

 電気療法・気功療法・心理療法・食事療法。運動療法etc)
   
 交流磁気治療法指導士・ノルディックウォーク公認指導員養成講師

★勉強会参加者の感想

①M/T様(自営業・女性51歳)

コロナ禍をきっかけに、遠く離れて暮らす老親たちのことが心配の毎日でし

たが、まずは、自分が健康で、しっかりしていないと親の万一にも何もでき

ず、今の生活習慣の中で改善すべき点が私も子供も、結構あることが分か

り、直ぐに改善に取り掛かるつもりです。親よりも、まず、自分と家族の健康

を見直します。いろいろと勉強になりました。

冷え性や便秘の解消法などもアドバイスいただき、ありがとうございました。

水分不足、甘い物が過ぎたようで、反省です。特に、水分の取り方にも注意

が必要なんて思ってもいませんでした。参考にします。

②S/N様(契約社員・女性38歳)

子どもたちの将来を考えたら、今の食生活、運動不足、ストレスの蓄積等、

この先健康を損なう恐れ十分と感じ、親の責任において、健康管理をこれ

からしっかりしていきたいです。つい、だらだらと流されてしまい、おろそかに

していた点がたくさんあるので自分からまず、生活習慣の見直しをします。

気になる腰痛もストレッチのやり方を教えていただき、すぐ実行します。


③S/K様(集客コンサル・女性55歳)

今まで、「病気になったら病院へ行けばよい」と、単純に考えて生活してい

ましたが、今日の勉強会で目からウロコの反省しきりです。

これから先の自分、そして両親のことを考えると、もっとしっかりと「健康」に

真剣に向き合わなくてはいけないと思いました。

私自身、血糖値と高コレステロール値が指摘され、気にしていたところです

が、医者にも聞きにくく、どこから手を付けていけばよいか思案中でしたので

、タイミングよく勉強会でどこをどうすればよいかのアドバイスもいただき

助かりました。あとは実行、そして継続あるのみです。


★★★ ★★★ ☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★

世間には誤った健康情報が氾濫しており、正しい知識や情報が重要です

今後、適宜有用な健康情報をお伝えしていきますので、是非、

LINE公式アカウントへの友達申請、Facebookグループへの参加登録

下記からお願いします。また、知人、友人にもご紹介いただけたら幸いです

★Line友達申請はこちら https://line.me/ti/p/%40655foafo

★Facebookグループ参加登録はこちら

https://www.facebook.com/groups/469919720641063

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

BLOG